呉・江田島の工務店 木の家の新築注文住宅なら三樹家

ブログ

ブログ
トップ > ブログ

ブログ

家づくりのアドバイザーは誰?◇呉・江田島で建築家注文住宅Blog39 投稿日:2017年03月16日
 R+house呉・三樹家の


高橋です☆





突然ですが、



初めて何かを買いたいと思った時や


知らないことを試したいとき、


誰にアドバイスをもらいますか?






例えば...



流行りの髪形にしたい


 ↓


ヘアスタイリスト






おしゃれな服が着たい


 ↓


カリスマショップ店員






思い出に残る旅行がしたい



 ↓


ツアーコンダクター









かっこよくて

住み心地の良い家が欲しい


 ↓


建築家

思いや夢をカタチにするプロ





住宅会社

実際に家をつくるプロ








設計事務所・建築家の強みは


「プランニング」「デザイン」。




工務店の強みは


「コスト」「施工」です。





可能であれば


イイトコ取りの組み合わせが


ベストですよね♪




呉、江田島で


アトリエ建築家とつくる家


R+house呉 三樹家

 

R+house呉の


ホームページ公開中☆



http://sankiya.jp/

 

R+house建築事例



随時公開中♪



http://sankiya.jp/constructions

 







R+house って?


http://sankiya.jp/concept#house







アトリエ建築家って?


http://sankiya.jp/concept#atelier



 


資料請求&お問い合わせはコチラ


http://sankiya.jp/request

↑ クリック ↑




家づくりカフェ♪
 

おいしいコーヒーを飲みながら



家づくりについて



一緒にお話ししませんか?

    


************




参加無料(*^▽^*)/




参加特典:カフェドリンク&お菓子




************




お子様もぜひ一緒に




ご参加ください(/・ω・)/♪




♪ご予約はこちら♪




http://sankiya.jp/seminar#cafe


↑ クリック ↑





◇三樹家の場所はココ◇


https://goo.gl/9kDDKE

↑ クリック ↑

 

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ページ先頭へ
日本の住宅は高い!それは・・・◇呉・江田島で建築家注文住宅Blog38 投稿日:2017年03月14日
R+house呉 三樹家の


高橋です(*'ω'*)/






日本の住宅は高い!


って思ったことはありませんか??





それは、


材料一つひとつの値段が高いから



です。






今の住宅業界


一般的な流通だと・・・





メーカー 100円

 ↓

 商社  200円

(人件費+運搬費)

 ↓

一次問屋 300円

(人件費+運搬費+倉庫維持費)
 ↓

二次問屋 400円

(人件費+運搬費+倉庫維持費)

 ↓

 卸 500円

(人件費+運搬費+倉庫維持費)

 ↓


店舗 600円

(人件費+店舗運営費+家賃・光熱費等)

 ↓

1000円





一般の流通では消費者の手元に届くまでに


多くの会社が入って


たくさんのコストがかかります







当たり前の話ですが


通販の流通は




メーカー 100円


 ↓

通販会社 300円

(人件費)


 ↓  倉庫維持費
   運搬費
   店舗運営費
   諸々 カット!

600円





2009年、ついに通販市場が規模が


コンビニ、百貨店を抜き


8兆円強に!!






日本の住宅業界でも


徐々にこちらに


取り組む会社が増えています(*´▽`*)/







住宅を建てる際は


どのような流通になっているのか、も


考慮したいものですね(>_<)







呉、江田島で


アトリエ建築家とつくる家


R+house呉 三樹家

 

R+house呉の


ホームページ公開中☆



http://sankiya.jp/

 

R+house建築事例



随時公開中♪



http://sankiya.jp/constructions

 







R+house って?


http://sankiya.jp/concept#house







アトリエ建築家って?


http://sankiya.jp/concept#atelier



 


資料請求&お問い合わせはコチラ


http://sankiya.jp/request

↑ クリック ↑




家づくりカフェ♪
 

おいしいコーヒーを飲みながら



家づくりについて



一緒にお話ししませんか?

    


************




参加無料(*^▽^*)/




参加特典:カフェドリンク&お菓子




************




お子様もぜひ一緒に




ご参加ください(/・ω・)/♪




♪ご予約はこちら♪




http://sankiya.jp/seminar#cafe


↑ クリック ↑





◇三樹家の場所はココ◇


https://goo.gl/9kDDKE

↑ クリック ↑

 

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ページ先頭へ
最低でも”長期優良住宅”◇呉・江田島で建築家注文住宅Blog37 投稿日:2017年03月13日
こんにちは☆


三樹家の高橋です(*^-^*)





家づくりを進めていくと、


”長期優良住宅”という言葉を


耳にすることがあると思います。






この長期優良住宅、


一言でいうと


当たり前の住宅免許



です。






経済的に賢く、

長く住む為の最低基準


とも言えます。





でも、長期優良住宅の基準って


どのように決められているのでしょうか?







お客様にとっても


非常にメリットの大きい


長期優良住宅制度ですが、






どのような基準が


採用されているかというと




1999年に制定された


「次世代省エネルギー基準」で


定められた数値によって判断されます。






日本の「次世代省エネルギー基準」を


満たす住宅と、




環境先進国ドイツの


省エネ政令2012基準を満たす住宅では





日本の方が、


約8倍も


年間冷暖房費が余計にかかってしまいます。






日本は、


車などであれだけ

エコエコと言ってますが、





先進国の中で


住宅性能、


特に断熱においては


まだまだ遅れています。







ドイツの基準と比較すると


日本の住宅に求められる


性能基準は低いですね・・・。





日本の次世代省エネルギー基準は


1999年制定のもので


10年以上前に


設定された数値が基準


になっているので


仕方ないのかもしれません(ノД`)・゜・。






世界の環境先進国の住宅と比較すると


長期優良住宅 というだけでは



快適な住宅 


とは言い切れませんね(>_<)








呉、江田島で


アトリエ建築家とつくる家


R+house呉 三樹家

 

R+house呉の


ホームページ公開中☆



http://sankiya.jp/

 

R+house建築事例



随時公開中♪



http://sankiya.jp/constructions

 







R+house って?


http://sankiya.jp/concept#house







アトリエ建築家って?


http://sankiya.jp/concept#atelier



 


資料請求&お問い合わせはコチラ


http://sankiya.jp/request

↑ クリック ↑




家づくりカフェ♪
 

おいしいコーヒーを飲みながら



家づくりについて



一緒にお話ししませんか?

    


************




参加無料(*^▽^*)/




参加特典:カフェドリンク&お菓子




************




お子様もぜひ一緒に




ご参加ください(/・ω・)/♪




♪ご予約はこちら♪




http://sankiya.jp/seminar#cafe


↑ クリック ↑





◇三樹家の場所はココ◇


https://goo.gl/9kDDKE

↑ クリック ↑

 

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ページ先頭へ
 バックナンバー
 カテゴリー
ブログアーカイブ
CONTENT

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

お問合せ・資料請求
お問合せ・資料請求
ページトップへ