ブログ

Blog
トップ > ブログ > 11月 2018
Blog
ブログ 日々の出来事をお届けします
セルフメディケーション税制 呉工務店 注文住宅 マイホーム 投稿日:2018年11月12日 一覧に戻る

こんにちは☆


三樹家の高橋です(*^^*)




年末に近づくと

税金のことが

気になってきますよね(^-^;




「セルフメディケーション税制」

ってご存知ですか?




実は私は知らなくて

朝の情報番組で

このワードを知り

気になったので

調べてみました(^^♪




少しでも

家計の助けになれば

幸いです(*^-^*)♪




”健康の維持推進及び

疾病への予防への取り組みとして

一定の取り組み※

を行う個人が

平成29年1月1日~

平成33年12月31日までの間に


自己と自己と主計を一にする

配偶者その他の親族に係る

一定のスイッチOTC医薬品※

の購入の対価を支払った場合において

合計額が12,000円を超える部分について

その年分の総所得金額から

控除する

(但し、上限88,000円まで)”


厚生労働省HPより



という仕組みです





ここでポイントとなるのが

2つあります




ポイント1

”一定の取り組み”

です



ここで定義されている

”一定の取り組み”

とは



1.インフルエンザ・肺炎・風疹

などの予防接種



2.勤務先での定期健診

3.自治体主催の健康診断

4.自治体のがん検診


のことです




これらのうち

どれか一つでも受けていて

その領収書診断結果通知書

があれば


この制度を利用できます




ポイント2

「スイッチOTC医薬品」


スイッチOTC医薬品

という

厚生労働省で定められた

対象品目の医薬品を購入し

その金額が

年間12,000円を超えた分控除対象になります



スイッチOTC医薬品一覧 ↓

https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000333654.pdf



有名どころで言うと

AGノーズ鼻炎薬

イブクイック頭痛薬

エスタックイブ風邪薬

ガスター10胃薬

ルル



他にも

湿布や軟膏

塗り薬なども

対象品目にあります





対象品目を見ると

花粉症の方

高齢者や小さいお子さんが

いる世帯だと


年間12,000円ぐらい

軽く超えてそうですね






セルフメディケーション税制を

利用し

総所得控除を受けるには



確定申告が必要です




確定申告時に必要なのは

上記で挙げた

”一定の取り組み”

の中で該当するものの

領収書または

診断の結果通知書




もう一つは

購入したスイッチOTC医薬品領収書

です





では

実際のところ


セルフメディケーション税制を

利用し


どのぐらいの金額の

控除を受けられるのでしょうか?






課税所得※400万円で

対象医薬品を年間20,000円購入

(生計を一つ配偶者その親族含む)

の場合




※課税所得とは

年収から控除を引いた額

つまり基礎控除・

扶養控除・社会保険・生命保険

控除を引いた額のこと。







12,000円を超えた分が控除対象

ですから


購入額2万円ー12,000円

=8,000円課税所得控除の対象です





ここで注意なのが

当然ながら

8,000円が戻ってくる

わけではありません



あくまでも

8,000円が控除の対象になるので



実際の金額で言うと


◇所得税

控除額8,000円×所得税率20%

=1,600円

が戻ってきます



◇住民税

控除額8,000円×個人住民税率10%

=800円

が翌年の住民税より

引かれます



ここで注意なのが

この

セルフメディケーション税制は

医療費控除との

併用はできません





医療費控除と

セルフメディケーション税制


はどう違うでしょうか?




計算される

所得税率は一緒です




医療費控除と

セルフメディケーション税制の

違いは




医療費控除の対象範囲は

・治療・入院・検査費

・薬代

・出産

・一部の介護費

・交通費(タクシー除く)

1/1~12/31間の合計額が

10万円を超える金額が所得控除対象

※ただし所得が200万円以下は

所得×5%を超える額。




セルフメディケーション税制の

対象範囲は

・OTC医薬品

12,000円を超える金額が

所得控除対象

(購入額88,000円上限)



予防接種の領収書または

定期健診・健康診断・がん検診

どれかの結果通知書が必要。




医療費控除と

セルフメディケーション税制



どちらのほうが

より多く戻ってくるか



で判断したら

いいかもしれませんね(*^-^*)




あくまでも

上記の計算金額は目安

ですので


詳しくは

お近くの税務署に

お問合せください(*^^*)







税金は

支払う義務がありますので

未納分は積極的に

請求が来ますが



戻ってくるものに関しては

自分で調べたり

こちらから聞かない限りは

教えてもらえません




損しないために

色んなアンテナを

張り巡らせておくことが

重要ですね





家づくりにおいても

そう言えます



建てた後に後悔しないよう

建てる前の情報収集が

必要です



家づくりの勉強会を

開催しておりますので

ぜひ情報収集に

お越しください♫



↓ 勉強会予約はこちらから ↓








セルフメディケーション税制について

厚生労働省HP ↓

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html



申告方法・医療費控除について

国税庁・呉税務署HP ↓

https://www.nta.go.jp/about/organization/hiroshima/location/hiroshima/kure/index.htm


所得税の税率について

国税庁HP ↓

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm


個人住民税の税率について

呉市役所HP 市民税課 ↓

https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/42/zeigakukeisan.html







ページ先頭へ
建築家との打ち合わせ1回目 呉市広白石S様邸 建築家藤田摂先生 投稿日:2018年11月10日 一覧に戻る




こんにちは☆


三樹家の高橋です(*^^*)





前回のブログから

の続き





先日

呉市広に建築のS様と

建築家 藤田摂

(フジタオサム)先生


との家づくりがスタート

いたしました





藤田先生に

呉へお越し頂き



S様との打ち合わせの前に

建築地の現地調査へ






現地調査後

S様との1回目の打合せ

を行いました





建築家との打ち合わせは

3回

と決められています






「たった3回しか

打合せがないの??」







そうではありません






建築家との打合せが

3回で

主に間取りの打合せをします




それ以外の

仕様決め



つまり

キッチン・お風呂などの

設備を決めたり




ドアや壁紙を

決めるのは



三樹家と

進めていきます







「間取りの打合せが

たった3回で決まるの??」






過去三樹家で建てた方は

みなさま

3回で決まっています






たった3回で決まるほど


ご要望・敷地条件を取り込んだ

ハイレベルな

間取りプランが出てくる



ということです




それほど

高い設計スキルを

持っているのが建築家です








建築家との打ち合わせの

大まかな流れは



1回目:ヒアリング

事前にお聞きした内容について

深く掘り下げてお聞きします




2回目:プラン提示

模型を使って

間取りをご提案します





3回目:プラン確定

2回目で出た修正を反映したプラン

再度確認いただきます

※主に棚の追加変更など

細かな修正がほとんどです





多くの場合3回目では

時間が余るので


外観や内装の

カラーアドバイス

を聞きます





街並みや環境に合う

素材選びや


外観の貼り分けなど

配色バランスの

提案を聞けます




例えば

「外観に木を貼りたいんですけど...」

といったときに



建物や予算のバランスを考えて

「ここにこういう風に貼ると

かっこいいですよ」


と提案してくださいます




S様の1回目の打合せでは

事前にお聞きした

ご要望を基に



なぜそれを望んでいるのか


どうしてこういうご要望が

出ているのか



家に対する物理的な要望

だけでなく



どう使いたくて

こうおっしゃっているのか



を聞いていきました





例えば

「キッチンすぐ裏にお風呂がいい」

「トイレは脱衣所の隣が良い」



など

家に対する物理的な要望

を叶えるだけでは



快適な住まい

にはなりません





建築家は


お客様がどういう暮らし

イメージされてるのか



イメージしている

生活シーンを

お客様と共有していくために



1回目のヒアリングで

深く聞くのです





S様と雑談も交えながら

ご要望をお聞きして



次回!

いよいよ

プラン提示です





ドキドキ...



S様も

プラン提示の日を

待ち遠しく感じていらっしゃる

のかな(*´▽`*)♫




私たちも

とっても楽しみです(*^-^*)





建築家との打ち合わせ2回目

プラン提示の様子は


後日のブログで♫



お楽しみに♪






「もっと建築家との

家づくりのことを教えて!」

という方は

家づくりcafe' 

にご参加ください♫

 ↓  ↓  ↓

ページ先頭へ
呉市広S様邸 建築家藤田摂先生 呉工務店 注文住宅 投稿日:2018年11月9日 一覧に戻る
こんにちは☆


三樹家の高橋です(*^^*)





呉市広に建築のS様と

建築家 藤田摂

(フジタオサム)先生



との家づくりが

始まりました!!







藤田先生は

アールプラスハウスを代表する

有名な建築家の一人。




アールプラスハウスを

知っている人なら


その名を

知らない人はいない



藤田先生が設計した建物を

必ず一度は目にしている



と言っても

過言ではないほど


超一流の先生です








そんな藤田先生に

呉にお越し頂き





先日

S様邸の

敷地の現地調査へ

行きました






建築家には

毎回


敷地に関する資料と


三樹家&オーナー様とで

打合せして

ご要望をまとめた資料を


事前にお渡ししています




「それなのに現地を見に行く

必要があるの?」






それが、

あるんです!




現地を見に行くことが

重要なのです。







紙面上の情報は

限られています






オーナー様の要望を叶えつつ

その土地・地形にあった

住み心地の良い住まいを

作ろうと思ったら







現地に行って

風向きや日当たりは当然ながら



紙面上からは得られない情報



つまり

街並み雰囲気

近隣建物の様子

などを

細かくチェックして


情報を得ないと



本来なら

間取りを書けないはず!





逆に

現地を下見せずに

敷地図や測量図

(土地の広さが書いている書類)

だけで

間取りを書こうとする

設計士がいたら



「本当にそれだけで大丈夫?」


って確認した方が

いいと思います(;´Д`)









建築家の中には



打ち合わせ前に

建築地の地形を



グーグルマップや

地図で調べてくる方も

いらっしゃいます



建築地がどういう

特性を持っているのか



盆地か平地か

山際か海沿いか


など



を頭に入れて

打合せに臨むのです







敷地を見るときも

ただ「見る」のではなく



このときの

建築家の頭の中では

いろんなパターンの

スケッチが

既に始まっています







この敷地に建物が建つと

窓からは

どんな景色が見えるだろう?





広く感じる仕掛けを

どこに持ってこようか?




お隣との目線を

どう外そうか?



など



藤田先生は

色々考えていらっしゃる

様子でした






実際に敷地を見ることで



敷地の色んな可能性や

パターンを考えながら



オーナー様との

1回目のヒアリングに

臨みます





建築家との1回目の

打合せは



ヒアリングが主です






その様子は

次回のブログで

ご紹介♪




どうぞお楽しみに( *´艸`)♪







「もっと建築家との

家づくりのことを教えて!」

という方は


家づくりcafe' 

にご参加ください♫


 ↓  ↓  ↓


ページ先頭へ
家のこと、資金・土地また
家づくりセミナー・塾についてなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。
フリーダイヤル
0120-995-363
〒737-0102 広島県呉市広徳丸町22-23
受付時間 9:00~18:00 定休日:水曜

メールでのお問合せはこちら

メールでのお問合せはこちら

お問合せ・来店予約
ページトップへ