価格

Price
トップ > 価格
Price
価格
住宅を坪単価で比較していませんか?
住宅を坪単価で比較していませんか?
実は!坪単価にこれを含んで表示しなければならない
という明確な規定は無いのです
“坪単価”に何を含むか は
各社のさじ加減です
実は!坪単価にこれを含んで表示しなければならない    という明確な規定は無いのです
“坪単価”に何を含むか は    各社のさじ加減です
住宅を坪単価で比較すると損する!?
数字だけでみると、A社のほうがお得に見えます
が! 内容を見てみると
A社は建築に必要最低限のものを採用し、内容の割りに坪50万円は高い印象。
もう少し頑張ったら坪40~45万円になるんじゃないか、というレベル。

一方B社は、数字だけでみるとA社より高く見えますが
内容の割りにかなりお得感があります。
坪70万円でもおかしくないほど。

その他 標準仕様にしている外装・内装(床材・壁など)、設備(キッチン・お風呂)が低グレードのもので設定してあり坪単価を安く見せている場合があります。安い坪単価で建てようとすると全然満足できない内容になり しかたなくオプション(追加料金)に変更していくと最終的には坪70万円とB社と変わらない、もしくは高くなってしまうというケースはよくあります。
住宅を坪単価で比較すると損する!?
数字だけでみると、A社のほうがお得に見えます     が! 内容を見てみると

A社は建築に必要最低限のものを採用し、内容の割りに坪50万円は高い印象。     もう少し頑張ったら坪40~45万円になるんじゃないか、というレベル。

一方B社は、数字だけでみるとA社より高く見えますが     内容の割りにかなりお得感があります。     坪70万円でもおかしくないほど。
その他 標準仕様にしている外装・内装(床材・壁など)、設備(キッチン・お風呂)が低グレードのもので設定してあり坪単価を安く見せている場合があります。安い坪単価で建てようとすると全然満足できない内容になり しかたなくオプション(追加料金)に変更していくと最終的には坪70万円とB社と変わらない、もしくは高くなってしまうというケースはよくあります。
このように住宅の内容を見て“お値打ち感”を判断するには
勉強して知識を身につけないと難しいです。

住宅の見た目ばかり注視するのではなく
暑い寒いの住み心地や建てた後の光熱費、
家を長持ちさせるために何を採用しているかなど

損しないために住宅のことを勉強して
“お値打ち感”の感覚を身につけましょう

このように住宅の内容を見て“お値打ち感”を判断するには
勉強して知識を身につけないと難しいです。

住宅の見た目ばかり注視するのではなく
暑い寒いの住み心地や建てた後の光熱費、
家を長持ちさせるために何を採用しているかなど

損しないために住宅のことを勉強して
“お値打ち感”の感覚を身につけましょう

家のこと、資金・土地また
家づくりセミナー・塾についてなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。
フリーダイヤル
0120-995-363
〒737-0102 広島県呉市広徳丸町22-23
受付時間 9:00~18:00 定休日:水曜

メールでのお問合せはこちら

メールでのお問合せはこちら

お問合せ・来店予約
ページトップへ