呉・江田島の工務店 木の家の新築注文住宅なら三樹家

家づくりのコツ

家づくりのコツ
トップ > 家づくりのコツ

家づくりのコツ

資金計画からフォロー

私たち三樹家は、家を建ててくれたらそれで終わり!という考えではありません!
ご家族様が将来、住宅ローン返済で困らないために、
家を建てる前にこそ、お金のことをキッチリしておくべき!と考えます。
銀行から借りられる金額と、自分たちが将来返済できる金額は、
大きく違います!!
三樹家では、資金計画からご相談をお受けいたします!
賢い家づくり勉強会・FP相談会を随時開催中です。

家づくり相談会
家づくり相談会

R+houseの特長、他の住宅との比べ方、具体的な値段、土地の探し方、
資金計画の立て方など、Webサイトを見ても具体的なイメージが持てない様な内容にも、
いろいろな資料をご用意してお答えします。
勉強会と違って人目を気にする必要もありません。
いくつでも相談したいテーマを選んでご予約ください!

家づくりcafe' 住宅個別相談会


必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
参加人数
必須大人人数
必須子供人数
必須お子様の年齢
※複数選択可
0~1歳2~4歳5歳以上お子様同伴無し
必須ご予約希望日時
▼をクリックし、ご希望の日時をお選びください。
ご質問・ご要望がありましたらお書きください。
確認画面は表示されません。上記内容にて送信します。よろしければチェックをお入れくださいませ。

「※gmail アドレス以外をご入力の方へ:メールが届かないことがあります。ドメイン設定で「@sankiya.jp」を受信リストに追加していただくよう、お願い致します。」
「「送信する」ボタンを押した後、すぐに確認メールが届きます。届かない場合は以下の理由が考えられます。
①メールアドレス入力間違い
②ドメイン受信「@sankiya.jp」未設定
③迷惑メールフォルダに入っている
メールが届かないと予約できておりません。
お手数ですが、tel.0120-995-363(西田)までご連絡くださいませ。」
賢い家づくり勉強会
賢い家づくり勉強会

後悔しない家づくり勉強会
好評開催中!
【参加費無料】

賢い家づくり勉強会

消費税8%での家づくりはもう間に合わないから、急いでマンション・分譲住宅を購入しよう…。
そんな理由で駆け込み購入を決断してしまう前に…。
後悔しない家づくりをするために、知っておくべきことをお伝えします!
マイホーム購入は、契約前のちょっとした知識で消費増税分をはるかに超える何百万円もの差が生まれることもあります。

この勉強会では、

「住宅コストが高くなる理由」
「建築費用を30%安くする方法」
「お得に建築できる最適な購入時期とは?」
などについてお話しします。

消費増税で焦って購入してしまったばっかりに何百万円も損をしてしまった…と後悔しないために、
まずは当勉強会へお気軽にご参加ください。

こんなことをお話しいたします!

賢い家づくり勉強会

□ やっぱり買うなら消費税増税前のほうが得なの?
□ ハウスメーカーの住宅はなぜ高いのか?
□ 住宅の一部がインターネット注文できるとしたらいくら安くなる?
□ 建築家によるデザイナーズ住宅を安く建てるための方法とは?
□ 使い勝手の悪い素人プランの見分け方
□ 性能を下げずに、価格を下げる方法とは?
□ 3割引で住宅を取得する方法とは?
□ お得な土地の見つけ方は?
□ マイホーム購入のタイミング、あなたにとって最適な時期は?

参加した方の感想

賢い家づくり勉強会

□ 仮契約を取り消しました!(20代ご夫婦)
建売住宅を購入しようと思い、仮契約中に勉強会に参加しました。性能が大事というお話を聞いて住宅会社に問い合わせたところ、そんな数値は関係ない、うちでは測っていないが心配ないと言われ…一気に信用できなくなりました。自分たちが長く暮らす家のことなので真剣に考えてくれる住宅会社を選び直したいと思います。本契約の前に参加して良かったです!ありがとうございました。

□ 目からウロコでした…(30代女性)
住宅の資産価値というものを考えたことがありませんでした。間取りや設備に目が行きがちですが、性能についてきちんと説明してくれる会社がいいですね。無料の敷地調査やプランをやっていますと言われたことがありますが、そういうサービスは契約した人の購入費用に含まれているからなんですね。

□ ライフプランで安心(30代ご夫婦)
勉強会後の個別相談で、ライフプランを作っていただきました。子どもの進学や老後の費用まで含めて今いくらの家を買うのかを考える…そこまでしてくれた住宅会社はありませんでした。とても参考になりました。

FP資金計画相談会
FP資金計画相談会

ローンシミュレーションだけが資金計画ではありません。
「借りられる金額」と「借りていい金額」は違うのです。
人生三大支出と言われる「住宅費用、教育費用、老後費用」と
家計の収入計画のバランスをトータルに考えなければいけません。
こちらの計画会では1人1人のご希望の暮らし方やライフイベントを整理して、
本当の資金についてご相談いただけます!

こんな疑問にお答えします!

FP資金計画相談会

「本当に住宅を買うべきか」「今なのか、それとも数年後が良いのか」等々、
シミュレーションにより様々な数値を確認しながら検討することで、
自分が納得できる安心感をお持ちいただけます。
将来のライフプランを見据えて、自分にとって
“最適な住まいの在り方”を考える一つの情報源として是非ご参加下さい。

□今後の資金計画全般について

・このまま賃貸がいい?それとも住宅を購入するべき?
・今すぐ買ったほうがお得?頭金をためてからがお得?
・大きな買い物をして、将来は大丈夫?
(子どもが大学に入った時、年金生活になった時のことが心配…。)
・自分の生活スタイルにあった本当に適切な予算って?
・以前ローンが組める上限で住宅会社から提案をされたが、今後の生活はどうなるの?
(家族旅行などはいける?)

時間:約60分(内容によって増減します)

費用:無料

会場:R+house 呉・三樹家

無料相談会への参加をご希望の方は、こちらからお申し込みください。

無料相談会申込フォーム


必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須その他のご用件
※複数選択可
家づくりについて資料が欲しい家づくりCafe’ に参加したい(*´▽`*)「賢い家づくり勉強会」に参加したいFP 資金計画相談会に参加したいR+house のおうちを見学したい♪三樹家に質問したい
必須ご相談希望日
必須ご相談希望時間
現在のご状況 家づくりを考え始めたばかり自身の最適な住宅予算を把握している住宅取得の最適な時期を把握している新築の予定があり、土地を探している土地は所有しているが、住宅会社を検討中
お問合せ・ご要望など
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

「※gmail アドレス以外をご入力の方へ:メールが届かないことがあります。ドメイン設定で「@sankiya.jp」を受信リストに追加していただくよう、お願い致します。」
「「送信する」ボタンを押した後、すぐに確認メールが届きます。届かない場合は以下の理由が考えられます。
①メールアドレス入力間違い
②ドメイン受信「@sankiya.jp」未設定
③迷惑メールフォルダに入っている
メールが届かないと予約できておりません。
お手数ですが、tel.0120-995-363(西田)までご連絡くださいませ。」

資金計画

人生を楽しむ資金計画

日本人の多くは、家族が増えると家を建てたいという夢を描きます。

旦那さまなら、一国一城の主(あるじ)として。
奥さまは、子供ができると子供をノビノビと育てる家がほしい。
最近では、年老いた親のことを考えて一緒に同居するために。

それぞれのご家族にとって、マイホームの夢は大きく膨らみます。

しかし、いざマイホームを建てようとしたとき、多くのご家族はマイホームという夢を持ちながらも多くの不安を抱えているのです。

それは、

資金計画

など、多くのご家族が、このような悩みにぶつかるからです。

こんな悩みを持つのは、あなただけでありません。とても当たり前のことなのです。
なぜなら、多くのご家族にとって家を建てるのは初めての経験だからです。

マイホームを建てたいという夢を持ち、家づくりをしようと思ったら、最初にするべきことは家を建てる夢を描くことではなく、新しい家に住んで楽しい生活することを想像することです。

たとえば

  • 子供が元気にのびのび育つ家間取り

    子供が元気にのびのび
    育つ家間取り

  • 子供が元気にのびのび育つ家間取り

    毎日の家事がちょっとでも
    楽になる、使いやすい水回り

  • 子供が元気にのびのび育つ家間取り

    奥様はお友達を家に呼んで
    お昼にちょっとした
    パーティー

  • 子供が元気にのびのび育つ家間取り

    仕事が好きな旦那さんは
    自分だけの隠れ家の書斎

  • 子供が元気にのびのび育つ家間取り

    家族みんなで
    旅行なんてイベントも
    大切

こんな風に、家を建てた後の生活を夢に描くと、ワクワクしませんか?
そんなステキなあなたの夢を叶えたいと思いませんか?

夢は見るだけじゃなく、叶えるもの。
理想のマイホームでの生活を描いたら、その夢を叶えることができるのか知るために、大切な資金計画をします。

なぜ、資金計画を先にするのか?

「まだそこまで家を建てたいと思ってないよ」と思うかもしれません。
でも、マイホームの夢を叶えるためには知らなければいけないことがたくさんあることも事実なのです。

たとえば

  • 金利や
    不動産価格の
    動向

  • 住宅税制などの
    市場環境

  • 自分の年齢や
    家族の状況

  • 将来の家計の
    見通しと
    いったような
    ライフプラン

こうした知識を十分に知らないまま物件見学をして、
「あっ、夢が叶うから家づくりを進めてしまえ!」
と勢いに乗ってしまった場合、本来の予算以上の住宅を購入することになるケースがよくあります。

特に不動産屋さんや大手の住宅会社は、皆さんの夢を膨らませることが得意だったりします。
そこで、夢が膨らみすぎて、自分の予算に合わない家を建ててしまうと・・・

「そのために頑張って働こう!」と思えるご家族は良いのですが
多くの場合、生活が苦しくなり、旅行も我慢、食事も我慢、ガマンガマン・・・
と、夢のマイホームが、いつの間にか地獄のマイホームになってしまうわけです。

R+houseでは、お客さまが“自分の生活にあった最適な家づくり”ができるように、様々なパターンを想定したシミュレーションを通じて、

「将来を考えた無理のない自分に合った予算はいくらなの?」

「どのタイミングが自分にとって一番いい?」

など、将来の安心した生活を考えてマイホームの夢を叶えるお手伝いをしています。
勉強というと敬遠される方もいらっしゃいますが、家づくりは人生に一度あるかないかの大切なこと。
後悔しないためにも、きちんと学んでほしいと心から願っています。

もちろん、この勉強会で資金計画をしたからといって、R+houseで家を建てる必要はありません。私たちのことを信頼できると思って頂いたときに、ご相談して頂ければと思いますので、お気軽にご参加ください。

長期優良住宅を選ぼう

長期優良住宅を選ぼう

長期優良住宅は、「耐震性」「省エネルギー性」など、法律で定められた8つの基準を満たした長持ちする家です。

長持ちする家ですから年をとったころに建て替え!などのリスクも少なく、「耐震性」=家族の安全、「省エネルギー性」=冬は暖かく夏は涼しいので住んでいて快適、その上さらに、税制優遇もあります。

また、「耐震性」や「省エネルギー性」が高い住宅ですと、住宅金融支援機構の住宅ローン(フラット35)をご利用の際に、一定期間の金利引き下げ制度(フラット35S)をご活用になれます。

長く安全に快適に住める家、しかも税制・金利の優遇。長期優良住宅は選ぶための最低基準といってもいいですね!

価格の仕組みを知っておこう

価格の仕組みを知っておこう

注文住宅は構造上不可能でない限りは、皆さんのご希望通りに建てることが出来ます。天井の高さをセンチ単位で指定することも出来てしまいます。大事なのは、どんな希望をしたらどのように値段が変わるのか、その仕組みを知っておくことです。

住宅のコストは「原材料費」「手間賃」「経費」の3つで変わります。例えば標準の規格から柱の高さを10cmを変えると、原材料費はカットした部分のロスとその加工費用でかなり上がってしまいます。打ち合わせや建築途中での変更が増えると経費が増えます。

「原材料費」「手間賃」「経費」の仕組みを意識して、大事な建築資金は自分にとって大事なところからかけていきましょう!

安全性は大前提で選ぼう

安全性は大前提で選ぼう

家は、家族の安全と命を守る存在でなければいけません。

日本という風土の中で、家が果たす役割は、自然災害から家族を守ること。地震大国と呼ばれる我が国で、どのような技術であれば家族の安全が守られるのか?また、安全で頑丈な造りであれば、何を使用しても良いという訳にもいきません。家族の健康を支えながら、安心して安全に住める家づくりをすることが大切です。

家を建てるとなると、やはり建物に興味が行ってしまいますが、建物の耐震性能だけでなく、建物を支える基礎と地盤にも注意しましょう。

地盤について詳しくは >>地盤.jp

家の価格は「燃費」も含めて考えよう

家の価格は「燃費」も含めて考えよう

車を選ぶときって、1リットルで何キロ走るかは大事なポイント!ですよね? ハイブリッドカーはちょっと高いけど、5年くらいで考えるとガソリン代を考えるとそちらの方が実は安かったり。。。
家だって、暮らすためにかかる費用があります。車よりもずっと住みつづけるマイホームなのだから、家の燃費はとても大事なポイントです。
では、家の燃費ってなんでしょうか?家の選び方で大きく変わるのは光熱費。冷房暖房などのランニングコストが燃費にあたるのです。これから電気代があがっていくことが心配されてますが、一般の家でいまの電気代で30年間の光熱費を計算すると500万円以上かかっているのです。
「住宅の購入費用+燃費」で考えるのが大事ですね!

失敗しない土地探しのコツ

失敗しない土地探しのコツ

土地をお持ちでない方が家づくりをする上で大切になるのが土地探しですが、あなたは理想の土地が見つかりましたか?

見つかったご家族は、幸運だと思います。なぜなら、多くのご家族が、良い土地が見つからないからです。
それはどうしてでしょう?実は、ヒミツがあります。

多くの方にとって土地探しも家づくりと同じで、一生に一度だったりします。
あなたは、初めて土地を探そうと思った時、どこに行きますか?
たぶん、不動産屋さんだと思います。間違ってたらごめんなさい。でも、多くの方が不動産屋さんに行くと思います。

じゃあ、土地の価格は、どうやって知りますか?
たぶん、新聞広告や雑誌の土地情報を見て、“なるほど~”と知るのではないでしょうか?
そうなると、なんとなくこの地域だと買えないとか買えるとか、自分の中で心に決めて不動産屋さんに行くので、こんな聞き方をしませんか?

失敗しない土地探しのコツ

そうすると、不動産屋さんは言います。

失敗しない土地探しのコツ

いきなりこう聞かれるので

失敗しない土地探しのコツ

と、お話をして帰っていきます。

この時点で、あなたが欲しい場所から、土地の情報は出てこない可能性が高いです。

それは、不動産屋さんにとってみれば、あなたが真剣に土地を買うかどうかわからないので、今、土地が欲しいという家族を優先させて、あなたは後回しになってしまうわけです。
でも、こんな会話になるのもわかります。土地の適正価格って、あるのでしょうか?その時期の人気エリアや状況によっても価格は変動しますし、誰かが住んでいる土地なら、空き地が出るか出ないかは、ある意味運任せなところも。。。

その上、初めて交渉する不動産屋さん。自分の予算を伝えると、その予算全部で、提案されるのではないだろうか?
不安がいっぱいなわけです。
そんな不安を少しでも解消するために、初めて土地探しをするご家族向けの勉強会を開催しています。

こんなことをお伝えします

  • 土地探しで
    一番大事
    なことはこれ!

  • 資産価値のある
    土地って
    どんな土地?

  • 土地選びの
    落とし穴・・・
    地盤調査・
    地盤改良って?

  • 土地探しにおける
    トラブル事例・
    回避するには?

  • 現地を
    見るときの
    ポイントは?

もちろん、土地探しにはR+house各店舗もお手伝いいたします!

土地が見つかったら

土地が見つかった後は、次のように流れます。

敷地調査

納得のいく土地が見つかったらまず敷地調査をします。敷地調査は土地の測量をし、法規制、権利関係、地盤の強さなども含め、その土地固有の特性を調べることです。R+houseでは、実績のある第三者機関に依頼し、正確でクオリティの高い敷地調査報告書を提示します。

プラン打ち合わせ

敷地調査が終わったら、その特性に合わせた住まいの建築プランの打ち合わせをします。土地の形や向き・傾き・法規制などを踏まえて、土地の特徴を活かして理想の家のプランを設計します。

最終プラン・お見積りご確認

打ち合わせを重ねて、納得のいくプラン・ライフプラン的に無理のない費用に辿り着いたら、ご契約・建築開始となります。

納得がいくまでしっかり打ち合わせをして、後悔のない満足のいくマイホームを手にいれましょう。

見て・触って・体験しよう「住宅見学会のススメ」

行ってみよう見学会

見学会には是非行ってみるべき!

完成した住宅の見学会には二種類あります。

ひとつはモデルハウスの見学会。
モデルハウスはその住宅会社の自慢の作品です。
設備やしつらえなど、工夫を凝らして建てられています。
これから建てるおうちに必要な機能や設備があるかや、その住宅会社のイチオシポイントなどを見ることができます。 長期間公開されているので、いつでも観に行けるのが嬉しいですね。

もうひとつは完成見学会。実際に建てた方が期間限定で公開してくださる見学会です。
設計時のポイントや重視したところ、迷ったり悩んだところなども聞くことができます。
実際にお住まいになるお家なので、生活のための工夫や予算の工夫は参考になりますよ!

見て・触って・体験しよう「住宅見学会のススメ」

「でも住宅の営業マンって、押しが強そうだし・・・」

「見学会の後、売り込みの電話が・・・」

「見てみたいだけなのに・・・」

という声が聞こえそうです。そして、まずは、本を読んだり資料を集めて検討したりと・・・
確かに、これらも家づくりへの大切なステップです。

住宅見学会のススメ

でも、私たちが皆さんに最初に体験して欲しいと思っていること。それは「実際に建っている家」の見学なのです。

実際に建っている家をご覧頂くと、便利良く快適に暮らすためのアイディアがたくさん詰まっていることを感じて頂けると思います。
また、間取りの想像がつかない場合は、参考になるケースが多いと思います。

見学会に行くときには、その見学会の営業マンがどんな対応するかを見てください。
本当にあなたの生活のことを考えた家づくりをしてくれる会社なのかどうか。
ただ、家を売りたいだけなのかどうか・・・。

【ポイント】

  • 営業マンが
    他のお客様に
    どんな対応を
    しているのか?

  • OB客は、
    遊びに
    来ているか?

  • 資金計画を
    すでに
    している場合は、
    比較してどうか?

また、家づくりの見学会は家を見ると同時にパートナー選びでもあります。

【住宅会社とは】

【住宅会社とは】

良いお付き合いができるパートナーが見つかると家づくりは最高のものになります。

ぜひ、一度私たちが心を込めて建てた家を見学に来てください。きっと、「この価格でこの家が建つの?!」と驚いていただけるはずです。

R+houseの流れ ~出会いからご契約まで~

R+houseの流れ

CONTENT

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

お問合せ・資料請求
お問合せ・資料請求
ページトップへ