ブログ

Blog
トップ > ブログ > 住宅ローン控除 2021年12月31日で廃止 呉工務店 注文住宅
Blog
ブログ 日々の出来事をお届けします
住宅ローン控除 2021年12月31日で廃止 呉工務店 注文住宅
投稿日:2018年11月1日
一覧に戻る



こんにちは☆


三樹家の高橋です(*^^*)





早いもので

今年も残り2か月!




年末になると

住宅ローンを組んでいる方は




会社にもよりますが

12月の給料で

年末調整分が還付されますね





そもそも

「住宅ローン控除」とは





ざっくり言うと



返済期間が10年以上のローンで

住宅もしくは新築を購入した際、



購入後10年間

年末時点でローン残金の1%を

収めた税金から

控除される制度です






3,000万円の借入なら

30万円。




ただし30万円満額が

必ずしも

戻ってくるわけではありません




よく勘違いされますが




本来払うべき税金が

控除される制度なので





支払った以上の金額は

戻りません(-_-;)







例えば

控除額が30万円でも



収めた所得税が

16万円なら

16万円だけ戻ります






残りの14万円は

翌年の住民税から控除されます


※住民税は1年遅れで控除の為。









現時点の発表で


2021年12月31日で

住宅ローン減税の制度が

廃止になる



と言われています






3年後です







2021年12月31日で

今まで控除を受けていた方々が

みんなズバっと

控除が受けられなくなる


という意味ではなく



2021年12月31日までに

入居された方までが

その後10年間

住宅ローン控除を受けられる



という意味です





「住宅ローン控除は

2021年の12月31日で

廃止になるのですか?」




税務署に

問い合わせてみました





回答は


「現時点ではそうです。

ただ、過去の例で言うと

2,3年おきに

その期限は延長されてきています。

国の政策なので何とも言えません。」




とのことでした(;´∀`)






今後

住宅ローン減税の廃止期限が

延長されるかどうか

わからないけど





伸びるだろうと思っていて

伸びずに終わってしまっても


文句は言えませんよね Σ(゚Д゚)




特に住宅は

「建てたい!」

と思ってから住み始めまでに

長期間を要する品物です




数カ月前から焦っても

間に合わないです







住宅購入の

メリットの一つでもある

住宅ローン控除が

無くなるなんて・・・





悲しいですよね(>_<)





国が決める先のことは

どうなるか分からないけど





現時点で

最善の選択をする方が

ベストだ


と私は思います







ローン残の1%分

税金が控除され

10年間

年末に還付される制度を




上手く活用して

お金を賢く

やりくりしていきましょう(*^-^*)/







↑ の話は

ほんの序の口。




住宅は知っておくべきことが

もっとたくさんあります




詳しいことが聞きたい方は

家づくりcafe’ 

にご参加ください♫



予約ページはこちらから ↓

http://sankiya.jp/cafe
ページ先頭へ
家のこと、資金・土地また
家づくりセミナー・塾についてなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。
フリーダイヤル
0120-995-363
〒737-0102 広島県呉市広徳丸町22-23
受付時間 9:00~18:00 定休日:水曜

メールでのお問合せはこちら

メールでのお問合せはこちら

お問合せ・来店予約
ページトップへ