ブログ

Blog
トップ > ブログ
Blog
ブログ 日々の出来事をお届けします
もう10月半ばです。 呉市 高気密高断熱 注文住宅 投稿日:2020年10月14日
こんにちは。

三樹家の銭谷です。



昨日カレンダーを見ていたら

もう年末が来る!

ということにびっくりしました。



素材はお借りしました


今が10月というのは分かっているんですけど、

カレンダーで見たときは衝撃でした…

あっという間に今年が終わる気がしますね。


そろそろ家の大掃除を始めなければ…

数年前にセスキ炭酸ソーダとクエン酸、オキシクリーンの

存在と使い方を知って、大掃除がとても楽になりました!


我が家のコンロは五徳が存在するので、

セスキ炭酸ソーダは大活躍です。



最近、朝晩がだいぶ涼しくなり

日が落ちるのも早くなりましたね。

日中との温度差があるので

皆様、体調には十分気を付けて下さい^^


銭谷 友実 この記事の投稿者:銭谷 友実
銭谷 友実
この記事の投稿者:
銭谷 友実
ページ先頭へ
建築家 飯塚 一樹先生 2回目打ち合わせ 呉市 注文住宅 高気密高断熱 投稿日:2020年10月12日
こんにちは。

三樹家の銭谷です。


先日、建築家 飯塚 一樹先生と

Y様との2回目の打ち合わせがありました。 





2回目のプラン提示では、

先生が持ってきた実際の家の模型を見ながら、

何故このプランになったか

という説明をして

話し合いを進めていきます。


今回、模型の外観が色付きだったのですが、

奥様は「模型は白」だと思っていたようで

「凄い!」

と、感動されていました。





模型も、建築家の先生によって

白だったり、色付きだったりとありますので、

その時のお楽しみです^^


プランの修正もほとんどなく、

みんなで喜んだそうです。



銭谷 友実 この記事の投稿者:銭谷 友実
銭谷 友実
この記事の投稿者:
銭谷 友実
ページ先頭へ
R+houseはなぜセミオーダーと言われるのか? 呉市 工務店 注文住宅 投稿日:2020年10月9日
こんにちは。

三樹家の銭谷です。


R+houseがセミオーダーと言われる理由のひとつ。

それは、 

”合理的な設計ルールで性能と価格を両立する”





R+houseでは、高性能な住宅を

手の届く価格でご提供するために

いくつかのルールを設定することで

コストダウンを実現しています。
その一つが、 設計上のルールです。

例えば、 「モジュールのルール」 

ルールといても、決して窮屈なものではありません。



お部屋のサイズを決めるときに、

標準的な住宅建材の寸法である910mmを1単位として

縦も横もその倍数の長さにすること。

天井の高さを決めるときに、同様に2,400mmを標準とすること。

「建材メーカーが標準としている寸法=よく使われる寸法」

ということ。



住んで不便を感じるということはありません!

たったこれだけのルールで、

ムダな加工費や廃材の処理費が削減され、

コストダウンが出来るのです。



10cm刻みで設計できるけど、高いお家。

91cm単位でしか設計できないけど、お得なお家。

どちらのお家がいいですか?



まずはルールに従って設計し、

その上でお客様のご希望の優先順位に従って

予算の範囲内で追加していく

という形をとります。


そのため性能やデザインのレベルを落とすことなく

コストを抑えた住宅を提供できるのです。

もちろん、ルール通りにしなければならない

という訳ではありません。

予算に合わせて自由に進めていただけます。


R+houseでは、

この”ちょっとした”ルールによって

高性能でデザイン性に優れたお住まいを

手の届く価格でお客様にご提供いたします。
銭谷 友実 この記事の投稿者:銭谷 友実
銭谷 友実
この記事の投稿者:
銭谷 友実
ページ先頭へ
家のこと、資金・土地また
家づくりセミナー・塾についてなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。
フリーダイヤル
0120-995-363
〒737-0112 広島県呉市広古新開8-33-8
受付時間 9:00~18:00 定休日:水曜

メールでのお問合せはこちら

メールでのお問合せはこちら

お問合せ・来店予約
ページトップへ