ブログ

Blog
トップ > ブログ > 4月 2020
Blog
ブログ 日々の出来事をお届けします
加湿について  高気密高断熱 呉市 工務店 投稿日:2020年04月30日 一覧に戻る
こんにちは。

三樹家の銭谷です。

4月も下旬になり、日が長くなったな、と思います。

一日を通して暖かくなり、過ごしやすくなりましたね。


ほとんど毎日使っていた加湿器も、

4月に入ってすぐに片付けてしまいました。


高気密高断熱住宅では加湿が重要になると思いますが、

みなさんはどうしていますか?


普段から室内干しをしているご家庭でしたら、

洗濯物の回数や量にもよりますが、ある程度の加湿になると思います。


ですが、洗濯物を外に干したり、乾燥機を使ったりするご家庭では

加湿器が必要になります。



※画像はPanasonic様よりお借りしています。



加湿器は大きく分けて4種類ありますが、長くなってしまうので

ここでは弊社スタッフKおすすめの気化式加湿器の説明だけにさせていただきます。


・気化式

水を含んだフィルターに風を当てて蒸発させ、水分を含んだ空気を部屋に送ります。
<メリット>


・小さなお子様がいるご家庭でも安心して使える

熱い蒸気が出てこないので、安心して使用出来ます。

・電気代が割安

自然に近い蒸発作用を利用するためスチーム式ほど早く加湿は出来ませんが、

空気を当てるだけなので消費電力を抑えられます。

・加湿された空気が廻りやすい

蒸気ではなく気化されたものなので換気システム等で循環させやすい。

<デメリット>

・加湿が遅い

水の自然な蒸発を利用する仕組みのため、

他のタイプより加湿スピードがやや劣ってしまいます。





高気密高断熱住宅で乾燥に悩んでいる方がいましたら

気化式の加湿器の購入をご検討してみて下さい。

置けるスペースがあればになりますが、住宅1軒分の加湿には大型の加湿器が適していると思います。
銭谷 友実 この記事の投稿者:銭谷 友実
銭谷 友実
この記事の投稿者:
銭谷 友実
ページ先頭へ
建築家 河添 甚先生 2回目打ち合わせ 呉市 注文住宅 工務店 投稿日:2020年04月28日 一覧に戻る
こんにちは。

三樹家の銭谷です。

本日は、S様と建築家 河添甚先生との2回目打ち合わせでした。


先生からプランを提示してS様に確認してもらったのですが、

「凄い!」「素敵✨」

と、とっても喜んでいただけました!





3回目の打ち合わせは2週間後です。

次回で河添先生との打ち合わせは最後になります。


いい打ち合わせになりますように。
銭谷 友実 この記事の投稿者:銭谷 友実
銭谷 友実
この記事の投稿者:
銭谷 友実
ページ先頭へ
A様邸 気密測定 呉市 工務店 高気密高断熱 投稿日:2020年04月25日 一覧に戻る
こんにちは。

三樹家の銭谷です。


先日、A様邸の気密測定がありました。






家にどれぐらいの隙間があるかを機械で測定して、

数値で出してくれます。


専門的な話を聞いても、分からないことが多いですよね。

基準を知っていれば、数値を聞いて自分で判断できます。


測定結果はC値という数値で出されるのですが、

この数字が小さいほど、気密性の高い家となります。


例えば、2013年の次世代省エネ基準のC値では

寒冷地はC値2.0以下、その他の地域ではC値5.0以下という基準値でした。

計画換気をきちんとしようと思うなら、C値0.5以下が必要になります。



高気密高断熱の家を検討している方は 

是非覚えておいて、検討している住宅会社に

今まで建てた家の数値を聞いてみて下さい。


気になるA様邸ですが、0.2台でとてもいい数字でした! 

銭谷 友実 この記事の投稿者:銭谷 友実
銭谷 友実
この記事の投稿者:
銭谷 友実
ページ先頭へ
家のこと、資金・土地また
家づくりセミナー・塾についてなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。
フリーダイヤル
0120-995-363
〒737-0112 広島県呉市広古新開8-33-8
受付時間 9:00~18:00 定休日:水曜

メールでのお問合せはこちら

メールでのお問合せはこちら

お問合せ・来店予約
ページトップへ