ブログ

Blog
トップ > ブログ > 「一級建築士」と「建築家」の違い 呉市 工務店 注文住宅
Blog
ブログ 日々の出来事をお届けします
「一級建築士」と「建築家」の違い 呉市 工務店 注文住宅
投稿日:2020年09月8日
一覧に戻る
こんにちは。

三樹家の銭谷です。



いらすとや様からお借りしています。


今日は「一級建築士」と「建築家」の

違いについて少しお話しします。

一級建築士とは、簡単に言うと

法律・構造・防災など様々な要素を考え

住宅の設計図を作り、工事監理する資格を持った人のこと。


一方、 R+house建築家はそれに+α

デザインや芸術的要素も加え

施工法や法規制の検証だけでなく

規模や現場の収まりを考えた

コストコントロールから

空間・時間のデザインまで行ってくれます。


美容院のカリスマ美容師や、

美容師免許を持つ人がみんな

カットが上手いとは限りませんよね。


調理師免許を持っている人が、

全員美味しいご飯を作れるとは限りません。


同様に、一級建築士など設計する側も

上手い、下手があります。

設計する人がどういうヒアリング(質問)をしてくるかで

その人のスキルが分かります。


本来は設計する側が考えるべき

部屋の広さや部屋数を質問してくる場合はあまり良くありません。


あなたの暮らしをデザインする

そんな設計をしてくれる人に

巡り会えたらいいですね^^
銭谷 友実 この記事の投稿者:銭谷 友実
銭谷 友実
この記事の投稿者:
銭谷 友実
ページ先頭へ
家のこと、資金・土地また
家づくりセミナー・塾についてなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。
フリーダイヤル
0120-995-363
〒737-0112 広島県呉市広古新開8-33-8
受付時間 9:00~18:00 定休日:水曜

メールでのお問合せはこちら

メールでのお問合せはこちら

お問合せ・来店予約
ページトップへ